料理創作ユニットGoma
プロフィール
お知らせ
お仕事紹介

プロダクト
ワークショップ
アトリエでのイベント
Gomaのブログ
リンク"
メール
Goma | ゴマ
ten.gifGomaの日々のこと
<< 完成! | main | ワッフルを… >>
| よもやま話 |
たのしい週末
蒸し暑い〜。本日湿度は79%だそうです。逆に100%だと水の中みたいに思えるんならそこまでいってほしい(けどそんなことない)。

さて、先週末はいろいろと楽しいことが多くていろんな刺激になりました。土曜日は秋葉原にできたアーツ千代田3331に行ってきました。ここは旧中学校を改装して作った大型のアートセンターだそうで、中にはギャラリーやデザインやアート、編集の会社なども入っていたり、アートを目指す人たち向けの学校もあったり(これから?)と何やら面白そうな場所だったよ。中も外も少し改装されていて、校庭だったところは芝生になってて公園みたいになっていたり、入口にはおしゃれなカフェがあってオープンスペースになってました。ちょうどオープニング記念のパーティで人がいっぱいだったので、ぐるりと一周して帰ってきてしまったけど、何か催しがあったらまたゆっくりと遊びに行ってみたいなあ。

 階段の踊り場がかわいい。woolの桜井さんが立つとインドからの留学生に見えるよ〜。

日曜日は葉山にある神奈川県立近代美術館まで「話の話」展を観にいきました。ロシアアニメーションの巨匠ユーリ・ノルシュテインとフランチェスカ・ヤールブソワ夫妻の一大展覧会なので見逃せない〜と思っていたらとうとう最終日に。。おかげでヒトがいっぱいでしたが、その中に偶然初恋〜失恋展でご一緒させてもらった漫画家の青木俊直さんもいたりしてびっくり。皆駆け込み組だねえ。

アニメーションは観てたけど、原画をあんなにたくさん観たのは実は初めてで、満足の展示でした。原画も絵だけじゃなく、セル画を重ねて立体にしたコラージュ展示もありました。暗い箱のような立体的な額ぶちに、重なった世界に、時に後ろから灯りがともるようになっていてとても幻想的でした。お話のスケッチも面白かったな〜。きちんと描かれた原画ももちろんいいのですが、なんというか躍動感があって表情が面白かったりしてた。
なんだかもう一度観にいきたくなってきたよー。。

展示は残念ながらもう終わってしまったので、気になった方はDVDを観ましょう〜。

葉山から鎌倉に移動して、小町通り沿いのギャラリーminneでやってたエイキンドラムの藤本将さんの展覧会へ。こちらも最終日とあってヒトがいっぱい。どこも駆け込み組だらけです。昨年やったアリス展の後、また何か一緒にやりたいねーといつも話してたんだけど、もしかしたら秋〜冬ぐらいにまた何か展覧会をやるかも??展示を観つつ、妄想話で盛り上がる。大体合同展というのは妄想からはじまるものなのです!

まだまだ続きますよ〜。その後由比ケ浜に移動して沼田元気さんのこけしとマトリョーシカのお店「コケーシカ」へ行きました(店名正確には、「伝統こけしとマトリョーシカの専門店KOKE-SHIKA 夢を売る店「コケーシカKAMAKURA」」です)。長谷の鎌倉文学館近くの住宅地にあるお店には日本のこけしとロシアのマトリョーシカがずらりと並んでにぎやかでした。両方共バラバラに好きだったけど、並べると確かに共通点があるよーな。そこに気づくなんてさすが沼田さん。



最後は小町通りまで戻ってカフェ・ヴィヴモン・ディモンシュでお茶しました。いつも並んでるので入れるか不安だったのですが、夕方だったので少しヒトがはけて無事座れた。久しぶりにマスター堀内さんにも会えました。しかしディモンシュのFOODはほんと美味しい。堀内さんのブラジル好きのおかげでメニューは従来のフレンチテイスト&ブラジルフードという不思議な組み合わせの食べ物がズラリなんですが、どれを頼んでもほんとにおいしいです。 

ふうともびっくり!アラッてポーズ、どこで覚えたんでしょーか?(女子っぽいよー)

 



極めつけデザートに「パフェ・ディモンシュ」!!これがまためちゃめちゃおいしいんですー。コーヒーのアイスにコーヒーの氷にコーヒーゼリ−のコンビネーション。。パフェって全部食べると甘くてうえーってなっちゃうけど、このパフェは最後までおいしく食べれる(と言ったら、その場にいる人がみんなパフェを頼んだ)。近くにあったらいいのに、と切に思うカフェディモンシュなのでした。

さー仕事がんばろー。

| comments(1) |
コメント
すごいですね!!
とてもステキな週末です☆
パフェ・ディモンシュすっごく美味しそうです!
暑い日にはぴったりですね!^^
| saki | 2010/07/03 1:46 PM |
コメントする









arc

arc