料理創作ユニットGoma
プロフィール
お知らせ
お仕事紹介

プロダクト
ワークショップ
アトリエでのイベント
Gomaのブログ
リンク"
メール
Goma | ゴマ
ten.gifGomaの日々のこと
<< playtime tokyo ケータリング | main | 即興小説 >>
| 本や映画の話 |
週末に

お友だちのシネマダブモンクスが面白いイベントをするんで、個人で少しだけお手伝い参加します。

シネマダブモンクスは普段から音楽と映像をミックスさせて、まるで映画のようなライブをすることで知られてるのですが、この「モンクスレストラン」はさらに「食」をからませていて、観て聴いて食べて感じる楽しさを十二分に味わえそうな内容です。今回は初日に写真家のsaiさん、2,3日目に小説家のいしいしんじさんを迎えての開催。Rは2、3日目に行きます。実はいしいしんじさんの独特の物語性は個人的にとても興味深かったので(↑たくさん持ってるけど、実は読んでないのもあります)とても楽しみ。しかも今回はそれぞれ即興で話を紡いだり、新作小説がスクリーンに投影されたり、と2日間ちがうアプローチなんだとか。

初日のsaiさんの日はRはいませんが、でもsaiさんの映像もどっかちがう世界へ誘われる感じの情景なんで、3日間とも面白そうです。週末の予定が決まっていない方、ぜひぜひ。モンクスの音もとてもかっこよいよー。
----------------------------------------------------------
CINEMA dub MONKS presents
『モンクス・レストランvol.3 音と小説と映像の物語』

Date /9月10日 [Fri] 11日 [Sat] 12日 [Sun] open 19:00 /start 20:30
Place /PLSMIS [東京・南青山]
 
9月10/11/12日の初秋、南青山にあるギャラリー PLSMIS との共同企画で『モンクス・レストラン』をみたび開催します!
今回はゲストに、「麦ふみクーツェ」「ぶらんこ乗り」などの作品で知られる作家・いしいしんじ氏(11日・12日) と、写真/映像作家・sai 氏(10日)を招き、言葉を含んだ物語を!
料理にはおなじみ″カチャトラ(恵比寿)″ で三夜連続(各夜 50人限定)の特別企画。

Fee :¥3,500(with 1drink+本日のカチャトラごはん)
Live : CINEMA dub MONKS
VJ :sai
Food :Cacciatora

▼ 9月11日 [Sat] 【音の小説の夜】

Fee :¥4,500(with 1drink+本日のカチャトラごはん)
Live : CINEMA dub MONKS x いしいしんじ
Food :Cacciatora

小説家いしいしんじとCINEMA dub MONKSによる一夜限りのセッション。
鉛筆で即興の小説を書きながら、リアルタイムで、マイクを使って場内に読みあげていく「音の小説」。
音の小説×音楽、音楽×音の小説が生み出すケミストリーをお楽しみください。

▼ 9月12日 [Sun] 【映像の小説の夜】

Fee :¥4,500(with 1drink+本日のカチャトラごはん)
Live : CINEMA dub MONKS x いしいしんじ
Food :Cacciatora

小説家いしいしんじがこの日のために書き下ろした新作短編小説(絵付き)を自らスクリーンに投影しながら、CINEMA dub MONKSが音で彩る、「映像の小説」。
まるで出来上がった映画にその場で音をつけて行く様な、誰も見たことのない共演が生み出す調和をお楽しみください。


詳細と予約はコチラ
モンクスの曽我大穂くんのブログにもいろいろ詳細がのってます〜。

| comments(0) |
コメント
コメントする









arc

arc