料理創作ユニットGoma
プロフィール
お知らせ
お仕事紹介

プロダクト
ワークショップ
アトリエでのイベント
Gomaのブログ
リンク"
メール
Goma | ゴマ
ten.gifGomaの日々のこと
<< ゆるキャラ | main | にがおえ >>
| くいしんぼう便り |
インドカレーと味噌の日
 image.jpeg

先日、インドとロンドンからやってきた友人と一緒に料理をしました。
インド人と日本人のカップルである彼らにはインドカレーを作ってもらい、
こちらからは味噌作りを提案。

「インド人にとってカレーは日本人の味噌汁のような存在である」

と誰かが言ったか言わないかは知りませんが、
まあお互いのソウルフードにはちがいない。
料理の国際交流てのは大げさですが、でもまあこれが楽しかった!
何が楽しいって、料理をする気配のようなものがですね、なかなか興味深いんです。
過去何度か外国の方と一緒に料理をすることがあったのですが、いい意味で彼らの大胆で適当で自由なところってのが好き。大ざっぱといえばそうなのですが、思い切りの良さとかそういう感覚は見ててとても楽しくなってしまう。

image.jpeg
image.jpeg

インド人の彼女の方は今は現代アーティストとして活動しているのですが、
その昔アメリカとイギリスでパティシエもしていたという素敵な経歴。
インドカレーと一緒に作ったもらったソーダブレッドの美味しいこと!
ソーダブレッドは別名クイックブレッドと言われるアイリッシュのパンですが、
ほんと手早く作っていたなぁ。外の皮がとてもクリスプで、中がふんわり、の上等な焼き上がりでとても好みの味わいでした。同じくささっと作ってくれたペコロスとローズマリーとチーズのソルトタルトもとても美味しかった!
今度生地の作り方聞いておこう。。

image.jpeg

さて、味噌です。
実は本格的に作るのはこれが初めてだったのですが、噂通りその行程はとてもシンプルで、なのにあんな深い味に仕上がって、そしてまたたくさんの料理へと広がっていくなんて、と考えたら日本人としてなんだかとても嬉しくなりました。

image.jpeg

基本は煮た大豆をつぶし、麹(今回は定番で米麹)と塩を混ぜたものを混ぜるだけ。
ただ大豆は前の晩から水に浸し、朝から4時間程コトコト煮なければいけないので、
それはちょっと手間でした。でも、そんな行程を経て変わりゆく大豆の姿を見るのはやはり楽しいんだよね。少し贅沢な楽しみ方なのかもしれない。

image.jpeg

__.JPG

さて、できあがった味噌。
てっきり母国へ持って帰ってもらえるものかと思っていたら、

「空港で没収されるかもしれないし、ここに置いてくよ。」

とあっさり言われがっくり。でも味噌が熟成する頃に戻ってくるらしいから、
それまで彼らの分までお世話して、おいしい味噌ができたらまた一緒に味噌cookingできるよーがんばろうと思います。

| comments(3) |
コメント
懐かし〜、手作り味噌だよ。
味噌を丸めた後の手が、なんだかおいしそうな香りがしたなぁ。なめたらしょっぱくて、肌もテカテカ。
| ミツオ ツダ | 2013/03/01 1:17 AM |
お洒落な食卓ですね☆
本番のカレーも美味しそうです!!!
ステキなお友達と一緒にクッキングは楽しいですね♪^ ^
| saki | 2013/03/02 2:02 AM |
味噌は日本人の誇り!
| birdmania | 2013/04/26 11:54 AM |
コメントする









arc

arc