料理創作ユニットGoma
プロフィール
お知らせ
お仕事紹介

プロダクト
ワークショップ
アトリエでのイベント
Gomaのブログ
リンク"
メール
Goma | ゴマ
ten.gifGomaの日々のこと
<< 福島でワークショップをします。 | main |
| Goma便り |
「オバケカレー」できました!
「カレーがまほうをかけてくれるって、どうしてGomaは知ってるんだろう?」
帯には東京カリ〜番長の水野くんに素敵なコメントいただきました!!いーいコトバだなぁ。さすが番長。

おひさしぶりです。
2作目の絵本「オバケカレー」が3/22にフレーベル館より発売されました!
前作「へんてこパンやさん」のシリーズ第二弾ということですが、お話はパンの話じゃなくてカレー。
しかもオバケがついてるし、一体どんな話?と思った方はぜひ読んでみて下さいね。
(まじめな紹介はNEWSで書いたのでご覧下さい!)

このへんてこパンやさんシリーズはフレーベル館のキンダーメルヘンシリーズ(保育園や幼稚園で月毎にちがう絵本が送られてくるんだそうです)から生まれたもので、元々は薄めの絵本だったのですが、市販化にあたって、いろんな面でパワーアップされています。

まず見返し!

はい、では開いてみましょう。
ここの見返し、Gomaのお気に入り。M渾身の市販化のための描き下ろしのオバケ柄です。一体何匹のオバケがいるんだろう....??とのっけからお楽しみポイントといえます。Rはこれでテキスタイルが欲しいと思いました。

はい、次は最初のページも開いてしまう!

前作はパンやが舞台だったのに、のっけから外(しかも夜の森)という開放感のあるページから始まります。
ちょっとワクワクするでしょう?

巻末には「へんてこカレーレシピ」。カレーだけじゃなく、カレーに合う「おばけのブラマンジェ」などのデザートレシピものってるよ。


そして表紙裏にはなんと本の中に出てくる「やさいオバケのうた」の楽譜が載っています。
作詞はGoma、作曲は友人の大好きなミュージシャンQuinca, with a Yawnのmikkoちゃんにお願いしました。
制作時にもらったmikkoちゃんによるデモが身悶えするほどかわいくて、本当はその歌声をCDにしたかった。
いつか「へんてこパンやさん」のイベントをすることがあったら、ぜひ歌ってもらいたい。。

読んで、見て、作って、食べて、聞いて、歌って楽しめるなんとゆーかよくばり絵本。
そんなこんなで皆さん、どーぞよろしくお願いします!
 

| comments(0) |
コメント
コメントする









arc

arc