料理創作ユニットGoma
プロフィール
お知らせ
お仕事紹介

プロダクト
ワークショップ
アトリエでのイベント
Gomaのブログ
リンク"
メール
Goma | ゴマ
ten.gifGomaの日々のこと
| アート&展示の話 |
福岡ほうこく1/LOVE=chocolate
バレンタインから早1週間。福岡天神イムズで行われた「Goma's CHOCOLATE WORLD」もぶじ終わり、Gomaはちょっとのんびり気分(とは言えおしごとはしていますよ〜!)。そんな訳でちょっとづつこのイベントの様子をご紹介していこうと思います。今までも少しは紹介したけど、改めての報告です!話が今までとかぶってたらごめんなさい!&けっこう色々あるけど飽きずにお付き合いくださいねー。

まずはイムズ8Fにあるギャラリー、三菱地所アルティアムにて開催した「LOVE=chocolate」の様子から。10冊の本の恋愛の形をチョコレートの10個の表現とリンクさせ、「恋愛」「文学」「チョコレート」という3つのキーワードを一つの 世界観としてみせる、という今までにない展示となりました。チョコレートのそばには九大の目黒実氏によって選著された本も一緒に展示。その本もまた展示の一部となっていました。


入口入ってすぐのところにチョコレートで描かれたwelcomeの文章(指で描いてますー)。



最初は「溶ける」から。これは淡い恋がぽたぽたとたれて重なっていくイメージ。本は有川浩さんの「植物図鑑」。何色ものチョコレートのしずくが重なり合ってく=気持ちが重なっていく。 順に「焦がす」「固める」「包む」「積む」「広げる」「繋がる」「割る」「重ねる」と続きます。動詞って面白い。食べ物にも、気持ちにも同じように使える。まー当たり前だけど。でもちがうものが「同じ」になる瞬間、何かが溶け合うような気がします。今回はまさにチョコレートが気持ちと溶け合ってしまったとも言えます。


チョコレートで書いた愛のメッセージをチョコごと燃やしました。下には焦げたチョコ。チョコレートを全部溶けないように表面だけ焦がすのはじつは大変。


「包む」はテーブル、イス、お皿、カトラリー、花瓶、ポット、、のあるもの全てをコーティング。つややかなチョコレートで包まれた姿は静かな穏やかさを讃えていました。こちらの選著は川上弘美さんの「先生の鞄」。

会場は入った途端、甘いチョコレートの香りが充満してて、展示に来たお客さんたちの感想を読むと、その香りもまた、何か自分の中にある思いや記憶を呼び起こさせる効果となってい
たようです。

 

これは「繋げる」。チョコレートの電話線が愛してるもさみしいもこんがらがった愛もかわいい愛の応答も繋げてくれる、のです。黄色い人たちのように記念写真を撮るとかわいい展示でした。こちらの選著は荒井良二さんの「きょうというひ」。

「広がる」は自由に広がっていく恋愛をイメージに(写真下「Extend」)。チョコは定番のチョコ絵画。これは来た人があとから絵を描き足せるように展示期間中はチョコペンを用意していました。














「重ねる」はチョコレートの地層。時が重なって層になっていく。層の中にはいろんなカタチのいろんな食材が見えます。自分の中の恋愛の地層があったらどんなでしょうね。

観ると身も心もチョコになる、といわれたこの展示、さあ、匂ってきましたか?
ちょっと全部は説明難しいのですが、全貌はこんな感じ。また製作風景もアップしようと思っているのでもれているものはそこでフォローしますねー。

| comments(2) |
| アート&展示の話 |
MESSAGE=chocolate=ME二日目
IMG_1318.jpg
昨日のイムズ地下2階のイベントは盛り上がってたそうで、150組ものひとがオリジナルポストカードを作ったようです。いいなあ、ゴマもポストカードにしたい。

写真はコスプレJバージョンでーす。イメージは「首相と握手」。

ポストカード作りイベント、「MESSAGE=chocolate=ME」は本日もやっています!ぜひ遊びにきて下さいねー。

| comments(4) |
| アート&展示の話 |
御礼
20110201_111534.jpg
ギャラリードゥディマンシュでの本の展示会が終わりました!昨日、無事に搬出してきました〜

福岡の展示と両方見てくれたミラクル!な方も。
お越しいただいたみなさま、ありがとうございました。

今回は、福岡での展覧会とも重なっておおわらわだったのですが、たくさんの方に見てもらえるめったにない機会(ほぼ初めて!)だったので、がんばってよかったな。。。

福岡の展覧会は引き続き開催中です!来週末はワークショップもありますよ〜
東京では今週末、グンゼのショップにて、バレンタインワークショップをやります。
バレンタインまで、チョコづくし!

| comments(0) |
| アート&展示の話 |
ワークショップ
20110121_161054.jpg
ギャラリードゥディマンシュで開催中の
「Gomaのゆかいなこども雑貨」展のワークショップに
ついての詳細です。

●アイロンプリントキット+シートでTシャツ…etcを作ろう!

1月23日(日) 13:00〜18:00
*予約は必要ありません。混雑時はお待ち頂く場合があります。

今回の展示のためにGomaがカットした、アイロンプリントシートのキット11種類の中から、お好きなものを選んでその場でプリントできます。会場でシートを好きなかたちにカットして、さらににぎやかな仕上がりにできる特典つき!
当日はGomaもライブ?!でシートをカットします。一緒に楽しく作りましょう!

料金 :Tシャツ代1200円+お好きなキット代〇〇〇〇円+参加費500円
※T シャツは子供サイズを用意しています。数に限りがあります。
持ち込み歓迎!プリントしたいもの(綿素材が最適です。自分サイズのTシャツや、ハンカチ、エコバッグなど)をお持ちいただければTシャツ代はいただきません。
※キットは種類によって値段が変わります。

ディマンシュさんのブログでも載せていただいてます!

写真は、本用に作ったけど載らなかったボツサンプル。
カットしてアイロンをかけるだけなので、とっても簡単!

もちろん、展示を見にいらっしゃるだけでもぜひ!
Goma3人そろってお待ちしてます〜



| comments(0) |
| アート&展示の話 |
”これも自分と認めざるをえない”展

ミッドタウンの21_21で開催中の佐藤雅彦さん監修の「これも自分とは認めざるをえない」展に来ていま−す。大雨なんで人少ないと思ってたらわりと混んでます。人気。

整理券をもらいそこねてできなかったのもあるけど、展示のほとんどが体験型。しかも「自分」が主役になる不思議な展覧会。テ−マである「属性」を思い知らされるので興味深いです。

3日までだから気になる人は行ってもらうとして、ひとつ失敗したのは一人できたこと。自分の認識を一人で噛み締めるんはよいのか悪いのか。。他に来てる人から鑑賞対象になる気分がなんかむずがゆいでした。

しかし「自分」を意識してないとこから意識させられるのはヘンな気分だった。。佐藤さん、オモシロイな−。



| comments(0) |
| アート&展示の話 |
SWEET!

友だちに誘われて、あまーい展示会へ。
なんと、ケーキの展示会です。
ウェディングケーキのサンプル(もちろん本物!)がずらり。会場にも甘い香りが漂っていて、もう、うっとり……。
残念ながら、展示会は本日まで。Webサイトはこちら→
http://www.sweetch.jp


| comments(1) |
<< | 2/2PAGES |

arc

arc